大先輩 貴重な一日

今日、大先輩とお会いした。

年に2回、大先輩とお会いする日がある。
その先輩は数年前に会社を退職し、フリーの身である。

60歳は過ぎているが
当時の勢いが一向に衰えない。

厳しさとやさしさ、
そして涙もろさを持った先輩だ。

とにかく「人生楽しむ」がテーマ。
常に青春を謳歌している。

私が若い頃は、何度か衝突もした。
当時は個性が強くてぶつかったこともあった。

衝突したことで、分かったことがたくさんあった。
たくさんの考え方を教えてもらった。

そんな先輩と会える日は
緊張感と楽しみがある。

原点に戻れ、初心に返り
気持ちを新鮮にしてくれる。

狭くなった視野を広くしてくれる。
悩みを課題へと変えてくれる。

知らないうちに気持ちが前に向いている。

先輩と話す場面はほんの少し、限られているが
年に2回は、貴重な日だ。

この記事へのコメント