考えるバレー

ママさんバレー練習に今年初参加。
選手たちは自主的にトレーニングを練習前に取り入れている。

今日見ると新しいメニューが取り入れられていた。
それは体幹トレーニング。

何と前向きなことか!
選手たちは何歳になっても向上心旺盛だ(笑)

ところで
先日の新年会である選手が伝えてくれた。

練習時間が短くても練習内容の質を高めることはできる。
参加人数が少なくても工夫次第で内容は充実する。
そのことに気付かされた・・・。

サッカーでもよく言われることだ。
サッカーコートが小さいから練習ができない。
サッカーゴールが小さいからシュート練習ができない。

いずれも逆の発想だ。
サッカーコートが小さいからパスサッカーの精度が高まる。
サッカーゴールが小さいからシュートコースの精度が高まる。

限られた時間の中で
余分な時間はないか。
暇にしている選手はいないか。
内容がマンネリ化していないか。

考える練習がもっと必要なのかもしれない。

この記事へのコメント