プラスマイナスゼロ

年齢を重ねるにつれて
体が動かなくなり、スピードも衰え、パワーも落ちる。
これ必然なり。

だからこそ考えるバレーが必要なのだ。

欽ちゃんこと萩本欽一さんが認知症防止のため駒澤大学に入学した。

欽ちゃん曰く
「年齢を重ねるにつれてマイナス部分が多くなるから、プラス部分を取り入れてプラスマイナスゼロにする(笑)」と言っていた。

バレーも年齢を重ねるにつれて、マイナス部分が多くなるから、プラス部分を取り入れて
最低限プラスマイナスゼロとしなければならない。

プラス部分とは何か・・・。

頑張るだけでも、声を出すだけでも、根性だけでもいけない。
出来ること探しをたくさんしなければいけない。

どうすれば目標に少しでも近づくことが出来るのか。
「考える」ことから始めなければいけない。

この記事へのコメント