新 米 監 督 の 日 記

アクセスカウンタ

zoom RSS 周りの選手をコーチングする

<<   作成日時 : 2015/05/07 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サッカー選手からよくこんな言葉を聞く。
「試合中に周りの選手をコーチングする」

コーチングとは簡単に言えば、その人の持っている力を引き出すことだ。
要するに、試合中に各選手の力を引き出す関り(声掛け)をすること。

選手達は、それぞれ違った力を持っている。
そのため、その選手の持った力を引き出すための関わりが必要だ。

「声を出そう!」
「早く動け!」などと言った声掛けが必ずしも選手全員に響くとは限らない。

私が現役選手のころ、ある選手からこんなことを聞いたことがある。
「勝つぞ、勝つぞと言っているが、言うのは簡単であり、具体的でない」

その選手からすれば、勝つための具体的な指示が欲しいわけだ。

大雑把な声掛けでモチベーションが上がる選手もいれば、
緻密で細かいアドバイスをすることで、納得し行動に移せる選手もいる。

裏を返せば、周りの選手をコーチングできる選手(監督)は、常に選手に気を配り、その選手はどんなタイプなのか知ったうえで関っている。

試合をしていると様々な展開が想定される。
そのときに、選手たちとどのような関わりができるだろうか。

バレーボールにも当然必要な能力なのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
周りの選手をコーチングする 新 米 監 督 の 日 記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる