バレーも生活の一部

コーチが教えてくれた。
「スポーツは生活の一部だから、そんなに力まないで!」

その言葉を聞いて、こんなふうに感じた。

朝起きて、朝ごはんを食べ歯を磨き、そして会社に行く。
そして仕事を済ませ、夕食を食べて風呂に入り寝る。

日々、それほど力むことなく、当たり前のように暮らしている。

大好きなスポーツも週に数度ではあるが、当たり前のように体育館に足を運びプレーしている。
大好きなスポーツもここまでくれば生活の一部になっているわけだ。

ならば、ここぞとばかりにそんなに力を入れてプレーするのではなく、日々の生活の一部として、自然に臨めばいい。

体育館のコートも生活の一場面のひとつ。
アタックやサーブを打つことも、いつもの歯磨きと何ら変わらない。
レシーブも同様に、食事をとることと同じだ。

お風呂に入るのに、そんなに気合を入れて入ることはないわけだ。

バレーも生活の一部。
自然体で・・・

この記事へのコメント